ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

浮遊感。

手渡された一片の通達に印刷されてる一文に目を通した際の
感覚は、淡い色で包まれた世界で抱いた感想と一緒だった。

政令指定都市になった市内でも、その年初めて雪が積もったと
言われた日にドノーマルタイヤでニイガtに辿り着いて。
副店長3ヶ月+店長9ヶ月+異動で店長6ヶ月=18ヶ月間。

節目フシメで成果は残しつつも、一向に終わりの見えない日々。

なんだか、それは募集を呼びかけるシャウトに乗っかり野良の
冒険者様に助けられながら進めていったPMと似てた気がする。

全体的に淡い色の光に包まれ、地面とおぼしき部分が青く透き通り、
まるで水の上を歩いてる錯覚に陥りながら仲間達の後を追いかける。
c0061753_7155572.jpg

以前は現在のシュ・メーヨ海の付近に存在し、ジラート王族達が
住んでいたそうだ。それがジラートの王による「楽園の扉」の
開放により「真世界」へ転移してたが、1万年ののち再び「人」が
立ち入ることが可能となったそうだ。

かつての古代代ジラート王国の中枢都市「神都アル・タユ」。
通称【海】。
先が見えないと思ってたものが実際に終わりに近づいてみると、
夢でも見てるんじゃないかとフワフワした感覚に包まれる。

自店に営業エリアのトップが突如視察に来た、その日の夜に受けた
一片の通達。
実家への引越しを伴う異動と店長職から昇格する旨が記されてた。

感情を表に出して大喜びするより、【海】の、水の上を歩いてるような
浮遊感のある嬉しさを感じつつ通達を受け取った。

新店長に引継ぎもちゃちゃと済ませて自店での最終出勤を終えて、
荷造りを進める今になっても、フワフワ感を引きずりつつ。
本日ニイガtからサイタmに行きます。
[PR]
by zerohour_co | 2008-11-15 07:52 | FF>>日常