ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

<   2005年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

【計り知れない強さの相手です。】=(

【ジュノ上層】でいつも通り佇んでいるとテルが入る。
「【パーティ】? i love JP player. =)」

外国人ながら、白様がリダをしてる模様。
まぁ日本人好き言うてるから悪いようにはならんよな、
とお誘いに応じて集合場所に走る。

白赤ナモ戦と【竜騎士】のウチ。
白様と赤様が外国人、だけど白様は日本語の勉強中だそう。

前衛4人の超攻撃型PTだけど前衛が全て日本人で
意思疎通は問題なさそうだね、と日本人同士で談笑する。
このレベル帯では定番、先日も行ったクフタル洞門に向かう。

まあね、人生いろいろ。
[PR]
by zerohour_co | 2005-08-29 17:26 | FF>>竜騎士

煮出し銭湯。

日曜日夕方は、アヤセ自宅近くにある銭湯に行くのが
【楽しみ】。
ビーサンぺたぺた引きずりながら、夕暮れ時の街を歩く。
昼とも夜ともつかない、この時間帯が一番好き。

銭湯の前に着いて、掲示板を見る。
お。
c0061753_19185923.jpg

本日は「ペパーミントの湯」だそうな。

あのスーっとした清涼感のある香りと、お茶で飲むような
キレイな薄緑の湯を思い浮かべて暖簾をくぐる。

ガラス戸をくぐると、あのスッとするかほりが仄かに漂ってくる。
あーエエ匂いや、と湯船に近づくと。
!?
湯の色、こげ茶色。
見ると洗濯ネットぽい袋が2つ、湯船に投入されてる。

「コレ、煮出してる感じで風情ないっすよねぇ」と、
近くにいるオッチャンと大笑いする。
まぁ色はナンだけど、ほのかにスーッとする香りのお風呂、
気持ち良かった。

給湯器故障中で銭湯通いを余儀なくされてる模様の
しくろ様にも一度は体験して頂きたい。
ペパーミント煮出し風呂。
綾瀬は、こんなワンダーランド。
[PR]
by zerohour_co | 2005-08-28 19:18 | 浮き世のコト

黄金の【ガルカ】に囲まれてガリスン。

土曜の午後。
外国人部隊に独り【竜騎士】で混ざってトンデモ道中で
ひとしきり大笑いした午前の部を終えてジュノに戻ると、
40装備を引っ掴んで【聖地ジ・ダ】にチョコボで駆けつける。

三々五々現地に集結してくる冒険者たちと共に行う
午後の部はコレで決まり。

爺鯖にその名を燦然と轟かすンゲーエルスキフォー様主催、
『第一回チキチキ ガリスンdeプリケツ大会』

ガリスン。
【守備隊】と訳されるソレは、アウトポストと呼ばれる自国領の
前哨基地に駐留するガードに特定アイテムを渡すと発生する
イベント。

このイベントは多数押し寄せる獣人から、NPCの守備隊と共に
アウトポストを死守する事が任務。
とは言うものの、NPC守備隊の全滅を防ぐ事が実際の主目的。
言い換えると、【守備隊】のお守りがウチらの任務。

PT編成とブリーフィングも済んで心地よい緊張感の中、
主催者お手打ちカウントダウンと伴に作戦が開始される。
c0061753_9163897.jpg

突如ワラワラと大量発生するGoldMusketeer、
その名の通り、黄金銃士。
黄金の鎧に身を包んだ巨躯の【ガルカ】様の一群。
イカス。
ゴツい格好をさせると【ガルカ】はニクイぐらいよく似合う。

。。。でも、お守りされる身なんだよね、この【ガルカ】。

見た目の頼もしさとは裏腹に、実際には保護される身という
ギャップの大きさ。
図体ばかりデカイけど中身のともなってないオコサマみたいだ。
黄金の鎧を脱いだら全員オムツだったりな、白【サブリガ】とか。
クダラナイ想像をしてみて、思わず笑みがこぼれる。

寄せ手の獣人と搦め手の守備隊、双方の数が多すぎて
戦況が把握できない。まったくの乱戦模様。
しかもイベントとは関係のない獣人も湧いてリンクするため、
混戦に拍車をかける。ジリジリと劣勢になる、守備隊側。

事故も重なりPTにも被害が出始めて、崩れ落ちる仲間たち。
ウチも前後から獣人の挟撃を受けて憤死。
初戦全滅。そこかしこに晒される、ぷりけt集団。
c0061753_9165915.jpg

えぇい!復讐の炎が燃え上がる。
立ち位置を見直したり、作戦を一部変更したりして二戦目。
えぇ二回目は勝ちました、勝ちましたとも。
生存した【ガルカ】集団は2名だけだったけど。
生き延びた者も再び崩れ落ちた者も、等しく歓声を上げる。

名前だけは知ってる、顔を何度か会わせたという程度の
冒険者達が一つの目的に向かって収斂していくとき。
そこに生まれるコミュニケーションの濃密さ、連帯感。
ウチにとっては受け取る報酬よりも、それが魅力的に感じる。

三戦一勝という、客観的には良くない結果でお開きながら、
「また是非一緒に」と楽しんだという感じ言い合って別れる面々。

夏特有の纏わりつくような湿度の高さとは対照的に、
部屋を吹き抜けていく、夕暮れ時の風は少しヒンヤリとして
夏の終わりを感じさせる。
ヴァナ・ディールも夕暮れ時。荷物を戻しにウチは一人、
所属国の【ウィンダス】に向かって走りだした。

あ、ウチがロットインで取得した報酬については敏腕で鳴らす
主催者様が直々に捌いて換金してくれるそうです。
ちんちあ様、報酬ケテトーでイイからね。
[PR]
by zerohour_co | 2005-08-27 21:06 | 浮き世のコト

不可視の勲章。

問題:ひたすら野良でレレルマゲをしてるウチにとって、
最高に嬉しい出来事とは?

自分が仕切り役のPTが短時間で経験値を大稼ぎした事?
外国人PTで七転八倒ハチャメチャ道中を体験した事?
掛け合い漫才のような濃密な会話を終始楽しんだ事?
大リンク大ピンチの危地に団結して死線を乗り越えた事?

どちらかで言えば誘われない職業に属する【竜騎士】にとっては、
上記全てが愉快なコト。誘われるだけで、かなり嬉しい。
ただ、もう一つの事柄がプラスされる時、それはウチにとって
「最高」を冠する出来事となる。はい、正解は。(某児玉清

過去に一緒にPTを組んだ冒険者から、再びお声が掛かるコト。

もしかしたら一度くらいは許してくれるかもしれないけれど、
まえに経験したPTで嫌な思いをさせたら、おそらく二度目の
お誘いの声は掛からない。
なので、日本人・外国人を問わず過去にご一緒した方から
【一緒にやりませんか?】とお声がかかるとき。

ある程度ウチを信頼してくれた結果かな、と勝手に思い込んで
モニター越しに小躍りしているウチがいる。
ウチを気に入ってくれたポイントが、戦闘力か、判断能力か、
強調性か、堅実さか、豪快さか、ヨタ話か、それは判らないけど。

つっぱることが男のたった一つの勲章~な漢たちよ、申し訳ない。
ほぼ野良専属でレレルマゲをしてきたウチにとって、
二度目のお声が掛かる事も冒険者として最高の勲章である。

この日、一日だけの夏休みを取ったものの台風接近のため、
外はどんより雨模様。
すこし郊外の温泉に足を伸ばそうと思ってたけれど諦めて、
午前中からモニターの前に座っていた。

午前の部を終え、お昼も済ませて、「世の労働者諸君が勤労してる
時間帯に独り惰眠を貪る」という志の低い夢を実行に移そうした矢先。

「午前中はどうも。午後もご一緒にいかがですか?」
次元の低い行為をせずに済み人間として救われたと伴に、
また一つ不可視の勲章が増えた。

ほどなくして合流した召シナ詩黒と【竜騎士】のウチは、
チョコボを駆って狩り場へ向かう。

【クフタルの洞門】。
その昔、通称蟻ことアンティカの軍勢に敗走する
【ガルカ】の民が、脱出する際に通ったとされる海底洞窟。

通称”広場”と呼ばれる場所に陣取り、冗談を飛ばしあいながらも、
カニを突付いて高速で経験値を積みましてゆく冒険者たち。
【竜騎士】54>>56。
やっとお気に入りの赤い服が着れるお年頃。
c0061753_1115418.jpg

[PR]
by zerohour_co | 2005-08-25 01:13 | FF>>竜騎士

ハコを探してボヤーダ樹。

針葉樹がうっそうと生い茂る【聖地ジ・ダ】と呼ばれる森。
その森最大の巨木【ボヤーダ樹】。
その【ボヤーダ樹】の朽ちた跡に出来た洞窟を、
チョコボに乗って訪れる。

独りAF探しに【ボヤーダ樹】に足を踏み入れる【竜騎士】。

冒険者が50の壁を越える頃になると通称AF、
【アーティファクト】と呼ばれるジョブ専用装備が
徐々に身に纏えるようになる。

これらは攻撃力や防御力が上がるだけではなく、
各職業の特性がグンと際立つお得な効果が付いてくる。
そしてなりより重要なポイントがある。

ちょっとカッチョエエ。

未だAFに袖を通していない同じレベル帯の冒険者からは、
羨望と少し嫉妬の混じった複雑な眼差しを向けらる。
身に纏うことが、ある種のステータスになる装備、
それが【アーティファクト】。

また、レベルが60に到達し全てのAFを身に着けたところで、
初めて「貧弱なボウヤ」から一人前の扱いを受ける。
一種、元服めいた装備、それが【アーティファクト】。

このAFは、各職業に対応した依頼の報酬によるものと、
対応する狩り場にランダムに出現する宝箱を開ける事で手に入る。
AFに身に纏いたいが為に【竜騎士】をしてるようなウチにとって、
各地に出現する宝箱探しは決して避けて通れない道。

前フリが長くなりました。
さあて、今日もツラ楽しいハコ探しの時間がやって参りました。

「Treasure Coffer」というAFが入ってる宝箱は、
約30分おきに、十数か所あるポイントにランダムで出現する。

狩り場なので近くには当然モンスターが徘徊しているし、
同じ目的で宝箱を狙う冒険者もいれば、宝箱を開錠できるカギを
たまたま持ってるので小遣い目的で狙う冒険者もいる。

出現ポイントを一つひとつ巡回する。
ポイント付近で狩りをしている冒険者がいたら日本語と英語で
聞き込みをしながら出現時間を探る。
ちょうど30分くらいまでに宝箱が湧いたというPTと遭遇する。

証言が本当なら、そろそろ再度宝箱が出現する頃。

この場所にもう一度?いや、さっきチェックした場所かも?
こうして聞き込みをしてる瞬間にも湧いちゃってる?
ライヴァルが、もうもしかしたら?いや、そんなことは、でも?
もう一巡ポイント回るための薬品は足りるかな?
足らなかったらドウシヨ?いあ、余計な事は考えるな。。。

ホント非常に心臓に悪い。手に汗握るとは、この事である。
動悸、息切れ、眩暈がするとは、この事である。

救心と薬用養命酒を傍らに備えたい気分と格闘しながら、
さくさくと柔らかな草を踏む音が聞こえるほど静かな
【ボヤーダ樹】の中を駆けずり回る。

30分前、と教えてくれた冒険者と会ってから12分後。
モンスターに感知されない為に持ってきた足音を消す
薬品が底を尽く。

これまでか。。。と来た道を振り返る。
坂と岩との間に隠れるようにポツンと置かれている宝箱。
あった。
近くに凶悪なモンスターの姿は、ない。

すぐさま宝箱に駆け寄って、開錠を試みる。
「もっと近くに寄らないと、その操作はできません」
焦る。
さくさくと草を踏みしめる足音が聞こえてきた刹那。
c0061753_17561674.jpg

開錠に成功。
AFを取得する為に必要なアイテム「古びた小手」を確保。

後ろを振り向くと、すぐ後ろに忍者様が佇んでいた。
勝てば天国、負ければ地獄、知力、体力、時の運。
そんな、ツラ楽しいハコ探し。
[PR]
by zerohour_co | 2005-08-23 23:50 | FF>>竜騎士

外交下手な宰相と。

鯖メンテを3時間後に控えた月曜日の夜。

先日ぶちかました大失態の汚名を晴らすべく、
【ウィンダス】のミッションをこなす事に。

メンテ直前のためか人も気持ち少ない【ジュノ港】から
飛空艇に乗り込む。行き先は【サンドリア】。
到着後、【北サンドリア】にあるウィンダス領事館に足を運び、
そのまま王城に向かう。

今回は母国ウィンダスのお墨付があるので、無事入城。
目の前に立つは、首長王国の宰相。Halver。

首長族以外は人に非ず。
外交巧者でないと務まらないハズの為政者とも思えない
華麗な持論を展開される宰相。

サンドリアに籍を置いてた元国民に向かって、
その冷たい対応はないよなあ。
ゲエム中のお話とは解りつつも何度会っても、
この宰相にはつい顔をしかめてしまう。

「過去の栄光ばかり鼻にかける斜陽の国家」。
そんなサンドリアのイメージを体現する強烈な自負心。
他国の新米冒険者からの好感度ワーストだと思われる。

強烈な自負心は、王室と自国民への想いが強すぎるが故に。
サンドリアのミッションを進めると、ソレが判ってきます。
ホントはイイ人なんだけどねえ、ハルヴァー宰相。

好きな人は好きなんだろうね、この宰相。
c0061753_23405352.jpg

「アンタ。。。ゲエムとは言え、損な性格と役回りだねぇ」。
そう慰めてあげたら、怒られました。

Halver 「何度も同じ事を言わすな。早く行け。」

ん?なんか言ってた?慌ててログを遡って確認する。
「王都を狙う獣人の前線基地を叩いて来い」、との由。
メンテまで、あと2時間。

一部で「豚」と揶揄される獣人、オーク帝国軍の先鋒が駐留する
斬り込み隊の野営地、【ゲルスバ野営陣】。
駄戦士時代に掃討に赴いて以来3年ぶりに、豚のミンチ製造に
再び行ってきます。

今日はなんかプレイ日記ぽくないな。人物評になっちゃった。
そんなメンテ前の月曜日の24時。
[PR]
by zerohour_co | 2005-08-22 23:45 | FF>>日常

真夏の夜の夢。

夜の帳が下りつつある空に開く大輪の花火を見ながら、
今日知り合った仲間たちとレベル上げの帰途に着く。
c0061753_1912764.jpg

駅前で開催されてる盆踊り大会の音が風に乗ってほんのり届く。
それがゲエム内の夏祭り風テーマ曲と重なって耳に入り、
現実とゲエムが交錯するみたいで少し不思議な気分。

ヴァナ・ディールと現実の夏祭りには、殆ど参加しないまま
終わりそうだけど。
その分、この数日間に色んな人たちとレレルマゲをした。
要塞の地下でカブト。流砂洞でアリ。監獄でコウモリ。

外国人PTに一人だけ日本人、という状況もあれば、
6人中4人までが同じLSのPTにお邪魔する状況もあり。

また、言葉が通じずとも上手く機能する外国人PTの時もあれば、
理論上最高の構成で狩り場に向かったのに意思疎通不足で
無残にもソッコー解散されるPTの時もあり。

同じ一回の冒険でもドウシテこんなに違うものか、と笑ってしまう。

ラクに多くの経験値を稼げるイベントへの参加や、
強力なアイテムの取得を目指すよりも、苦楽含めて色んな事が
起こる野良PTでのレベル上げを、どうしても優先してしまう。
「モノより思い出」。
ヴァナ・ディールで冒険者稼業をするとき、某広告コピーの
この言葉がウチにとっては一番しっくりくる。

そんな冒険を、ボチボチと数日間やっていたら。
【竜騎士】49>>54。
エライ勢いでイッキに駆け上がってしまいました。

プラスチックAFと揶揄される【竜騎士】【アーティファクト】を
この身に纏うのも夢ではなくなってきた。

AFが全部揃うのは、いつの日になるかなあ。
またAF集めの辛いながらも楽しい日々が始まるんだなあ。

そんな事を遠くから流れてくる東京音頭を聞くとはなしに、
聞きながらユルユルと考えるのが楽しい、真夏の夜の夢。
[PR]
by zerohour_co | 2005-08-20 19:08 | FF>>竜騎士

こ、国籍いらね!!!!

22時に帰宅してヴァナ・ディールに降り立つ。
スーツ姿のままモニターに向かって中腰の姿勢で、
PT参加希望のコメントをてこてこ入力中。

「忍盾PTです。ご一緒しませんか?^^」

はやっ!
ログインしてから、わずか二分。
今まで平日はお声が掛からないのが常。
それだけに、非常に嬉しい。

遂に【竜騎士】の時代が到来か?ソウカ?ソウナノカ!?
モニターの前でスーツ姿で中腰のまま嬌声を上げるウチ。
もし傍から見る人がいたとしたら、単なるトチ狂った人。

つづくよ。
[PR]
by zerohour_co | 2005-08-19 13:32 | FF>>日常

業務停止のお知らせ再び。

ぇー。大変恐縮ではございますが。
非常に、非常に!重要な業務連絡をいたします。

日付は変わってしまいましたが明日8月17日の
19時より数時間のあいだ。

一つの業務を除いて、一切の活動を停止いたします。

カイシャの同僚数名とウチは再び有楽町のインズにある、
とあるバー集結。
先日とおなじようにモニター越しに。
12番目の選手として参加してきます!

お仕事・クレーム処理・選挙活動・裏金工作・談合・
レレルマゲ・裏活動・お空活動・神威・ジラM・プロM・
恋愛・愛憎劇・嫁姑問題、その他モロモロを抱えている
悩み多き現代人の皆様!

一度すべてを棚上げにして、応援にご参加願います。

『2006FIFAワールドカップサッカーアジア地区最終予選
「日本×イラン」』と称して、地上波でもテ●朝日にて19時より
放送される模様。

興味のある方は是非チャンネルを合わせられると吉。

W杯行きは決まりましたが、是非ニッポンの栄光のために。
ご理解とご協力の程、何卒ヒトツ宜しくお願いいたします。
[PR]
by zerohour_co | 2005-08-17 02:09 | 浮き世のコト

アリとセカンドキャラと猛けき者。

昼ゴハンを食べて【ジュノ上層】に佇んでいると、
お声が掛かる。
ホントに誘われなかった昨日がウソのよう。
モチロン喜んでPTに合流する。

忍モ白赤黒と【竜騎士】のウチ。

今までと違い、見知った名前や一度は目にした事のある
名前が多い。
リダの名前をウチは知らんのに何故か向こうさんは親しげ。
訊いてみると、リダの忍様は裏活動でご一緒してる方の
セカンドキャラ様だそうな。

つづくよ。
[PR]
by zerohour_co | 2005-08-16 01:28 | FF>>竜騎士