ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

<   2005年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

情けは人の。

このゲエムを長くやってると、愉快な事に時々遭遇する。
その一つは、過去に組んだ事のある冒険者と再び
一緒のPTを組む事だ。

洗濯のため6時に早起きしてヴァナ・ディールに
降り立った昨日、お声を掛けてもらったPTは、そうだった。
赤赤忍モ黒と【竜騎士】。

そのPTのうちで。

つづくよ。
[PR]
by zerohour_co | 2005-07-30 23:11 | FF>>竜騎士

おいしい水だけが証明する事実。

22時半過ぎに家に着いた。

いやあ、今日も暑かった!風呂フロ!
と思って水道の蛇口をひねったら、水が出ない。

!?

トイレの水も流れない。
断水?と思ってマンションの掲示板を見たら、
張り紙も出てない。他の住民も平穏そう。

ウチだけ?イキナリ水道を止められた?
昨日まで使えたのに?警告もなしに?何故?
オツムに無数の?が点灯する。

が、しかしながら明日もシゴトがあること考えると
放心状態のまま無為無策で過ごすワケにもいかない。

やおら財布を引っつかんで、近所の銭湯に走りこむ。
23時数分前。
ボウズ頭でスーツ姿、足にはビーチサンダルつっかけた、
汗ダラダラ、焦りで顔にタテ線状態の怪しい客が約一名。

番台のオバ様と、清掃に取り掛かってるオヂ様説き伏せて、
5分だけ清掃中断して使わせてもらうことに成功。
。。。申し訳ない、厚かましくもタオルまで借りました。

銭湯のオバ様オヂ様に丁重にお詫びとお礼を申し上げて、
家に戻ってから一時間後。水道水、復旧。

ぬあー。ワケわからん。
明日、水道局問い合わせても、判らないだろうなあ。
今日の夕方の地震で一時断水してた可能性もあるけど、
もはや真実は闇の中。

明日の洗顔とヒゲ剃り用に。。。
そう考えて銭湯の帰りがけに二軒隣のコンビニで買った、
「六甲のおいし●水」。
この2Lペットボトル2本だけが今宵の混乱を証明する事実。

。。。それにしても。停電に続き色んな事が最近起こるなぁ。
スリルある綾瀬ライフを満喫する、足立区民がお伝えしました。
[PR]
by zerohour_co | 2005-07-29 01:43 | 浮き世のコト

芋と林檎と蜜柑とガリ、あわせて何個?

ハナシは日曜日まで遡る。

外国人のお誘いに乗って合流にし現地に急行したら、
「やっぱり竜騎士は必要なくなったから【かえれ】」。
そう言われて軽くヤヴァイ感じに凹んだ午前。

捨てる外国人あれば、拾ってくれる日本人あり。
「タルナと召ですけど、ご一緒しませんか?」と、
午後イチにお声掛けてもらった。

長いので、つづくよ。
[PR]
by zerohour_co | 2005-07-27 00:04 | FF>>竜騎士

落ちるオチル。

本当に落ちるオチル。
何のハナシかと言うと、マンションのブレーカーの話。

マンション全体が停電になった事は既出の通り。
先々週の金曜日夜から落ちだして、それから頻発。
月曜、水曜、金曜、土曜2回、日曜2回、そして昨夜。

停電を警戒して、必要最小限の電気しか使えませぬ。
電源入ってるのは冷蔵庫以外は、テレビとPSの電源だけ。
薄暗い部屋に篭って独りピコピコ。
傍からみたら、一昔前の悪しきゲエムのイメージそのもの。

PTAとか消費者団体には見せられないな。
苦笑しながらヴァナ・ディールに降り立つ。

二度あることは。。。
[PR]
by zerohour_co | 2005-07-26 13:20 | FF>>日常

要塞の外国人部隊と【竜騎士】。

洗濯機をかけながらヴァナ・ディールに降り立つ。
早朝、人のまだ少ない【ジュノ上層】で佇むこと、数分。

「【こんにちは。】【パーティ】【一緒にやりませんか?】」

外国人から、欠員補充の為にお声が掛かった模様。
おkおk、と返事をして、合流するべくチョコボにまたがる。
行き先は、【ガルレージュ要塞】。

首長族の王国【サンドリア】が世界を席巻した最盛期、
原野に王立騎士団の拠点として築かれたのが、この要塞。
しかし、過去の大戦で3人のタルタル魔戦士によって、
騎士団は敗走、要塞は陥落したのだそうだ。

そして、先の大戦の際に城跡を再利用して要塞を再構築、
しかし闇の王の軍勢による奇襲で再び壊滅し、今では
魔物巣くう廃墟として現在に至っている。

チョコボを降りて、要塞に足を踏み入れると目の前に、
合流すべきPTがいた。
ナ戦侍召白。
全員、外国人。そこに【竜騎士】として加わる。

つづくよ。
[PR]
by zerohour_co | 2005-07-24 11:28 | FF>>竜騎士

イイですね、ヴァナ・ディールの夏。

昨年に引き続き今年もヴァナ・ディールに
祭りの季節が到来。「あますず祭り」。

祭り好きのウチとしては、駆けつけなければなるまい。
浴衣と金魚すくい用のお椀を取りに飛空艇に飛び乗って、
一路、現在の所属国【ウィンダス】へ。

飛空艇の中では、早くも浴衣に身を包み、
仲間と共に花火を楽しむ冒険者がチラホラ。
それを横目で見ながら、自分も気分が盛り上がっていく。

飛空艇がウィンの港に着水する。ちょうど日没間際の時間。
チンチチ、チンチチ、チンチチ♪
お囃子の音楽と共に、街の外で打ち上げられる花火。

イイですねぇ、日本の夏。ヴァナ・ディールの夏。
ウチも昨年手に入れた殿方浴衣に身を包み、
提灯が飾ってある噴水の前に足を向ける。

ふと噴水の周りを見ると、【タルタル】が数人踊ってる。
手を二回叩いて、右へ、左へ、体を傾ける。
くあ、その卑怯なまでの可愛さ。
c0061753_11483588.jpg

くり返す。
ヨチヨチ歩きながら、手を二回叩いて、右左に体を傾ける。
c0061753_12123229.jpg

くあ、その卑怯なまでの可愛さ。

近くにいた人に聞くと、【バストゥーク】と【サンドリア】の
二国家も【タルタル】盆踊り部隊が訪問中との由。
【むむむ。】これは由々しき事態。
ヴァナ・ディールを【タルタル】盆踊り部隊の誘惑から守れ。
今こそ、いまこそ!ネタ種族【ガルカ】も出撃セヨセヨセヨ。

可能であれば、ハゲ仕様、浴衣、白サブリガ着用の正装で
【はい、お願いします。】
【ガルカ】【いりません。】という非難の声は請求棄却の方向で。

そんな訳で、今年も興奮と野望に満ちた祭りが始まった。

量産型ヒュムF4が、あますず祭りで盛り上がる
【ウィンダス】よりお送りしました。
イイですね、日本の夏。ヴァナ・ディールの夏。
[PR]
by zerohour_co | 2005-07-23 09:54 | FF>>日常

遅ればせながら。

回線切断地獄のくびきを抜けて、
やってきましたヴァナ・ディール。

実に、48時間ぶり。
実に、実に長かった~。今日は、5時半に目覚まし
かけなくて済むよ。この二日間眠くて眠くて。

会社のホワイトボードに「R(八王子) 18時」と書いて、
連日シゴト中にホテル「山の手線内回り」で2周ほど
爆睡してたのは、おそらく公然の秘密。

時計も22時を回ってるので、子竜と眠気をお供に連れて、
チョコボで独り訪れる【ギルド桟橋】。

桟橋まで独りで散策する実力もないので、入り口付近で
ちょっと弱めのカブト虫をゆるゆる捕食することにする。
c0061753_23571266.jpg

数匹のカブト虫を切り刻んで、気が付く。
「楽な敵」あたりを倒したら、経験値が前より少し多かった。

ほんの些細な変更点かも知れないけれど。

予期せぬところで、ヴァージョンアップの恩恵に与って、
やっとログインした事が報われた気がした木曜日の夜。

冒険者各位殿、遅ればせながらヴァナ・ディールに
帰ってまいりました。今後とも何卒よしなに。
[PR]
by zerohour_co | 2005-07-22 00:27 | FF>>竜騎士

砂漠と誤爆とレベル上げ。

22時過ぎに帰宅。
ヴァージョンアップがナントカ開始した直後!
。。。マンションがまた停電。
ぬあー。
電力復旧後、また悪夢のネットワークエラー連発。
結局丸二日かけて、ヴァージョンアップ作業終わらず。

嗚呼、遥かなるかなヴァナ・ディール。

まぁ、イイさ。ネットワークゲエムだ、そんな事もあるだろう。
大人養成講座をたまに眺めてるオトナなウチは笑って、
明日があるさ、と口ずさんでやらう。

とりあえず、オトナは無駄な時間を作らない。ハズである。
先日の後日談を書いてしまう事に。

【竜騎士】のオハナシ。
[PR]
by zerohour_co | 2005-07-21 00:45 | FF>>竜騎士

【召喚士】オステア装備卒業か?【やったー!】

ヴァージョンアップができない悔し紛れに、
昼休みにwebプラプラしてたら、今回の追加装備一覧に
スゴイの見つけた。(と思ったのはウチだけ?)

陰陽師浄衣
( Rare Ex 防43 MP+25 リフレシュ 契約の履行使用間隔-5
召喚獣:敵対心+5 Lv71〜 召)

みすぼらしいオステア装備から遂に卒業できる日が訪れるか。

願わくば、ウチのような貧乏【召喚士】でも手に入る
廉価版である事を切に願う。

。。。エクレアだから無理かな?
情報求む。【はい、お願いします。】
[PR]
by zerohour_co | 2005-07-20 14:15 | FF>>日常

爺鯖の片隅でバージョンアップを待ちながら。

7月19日。
ヴァナ・ディールに住まう冒険者にとって、
大変気になるヴァージョンアップの日。

早めにシゴトを切り上げて21時ちょい過ぎに帰宅する。
スーツ脱ぎ脱ぎ、PS2の電源をオン。
ちゃちゃっと済ませて、今日は寝ちゃおう。
そう思ってたけれど。

何度やっても回線混雑のエラーメッセージが出て、
ヴァージョンアップ画面に繋がらない。

モニターの上に、フレがログインを告げるポップが出続ける。
眺めてると、同じ名前のフレが何度もログインし直している。

それはさながら、何かの人気店で長く長く遥かに長くつづく
行列に並んで、まだかマダカと焦りながらジリジリと歩を
進める客の姿を思い起こさせる。
嗚呼、みんな同じなんだね~。

ヴァージョンアップ画面に繋がらない事への怨嗟の声。
ヴァージョンアップが開始された事への安堵のため息。
ヴァージョンアップが完了して、やっとヴァナ・ディールに
降り立てた事への快哉。

人生いろいろ。
某演歌歌手の名台詞かつ某首相の失言であるが、
FF11のユーザーの数だけ一喜一憂があるんだろうな。

そんな事をかんがえながら、目覚ましを5時半にセットして、
23時に早々と部屋の明かりを落とした。
ウチは行列待ちでなく、言わば整理券組に回ります。
すなわち早朝ログイン再挑戦。

そして時は、7月20日5時42分。
我、ヴァージョンアップの開始を確認セリ。
6時30分現在、完了まで1時間20分。

出社時間までにログイン終わることを願いながら、
爺鯖の片隅で貧乏生活を営む冒険者がお伝えしました。
マイクをお返しします。

追記:
7時45分、出社直前。
あろうことかネットワークエラーで回線が切断されました。
もう22時半くらいに帰宅するまで、再接続は不可能。

また初めから、なのかな?
70%以上まで順調にいってたのに、
ヴァージョンアップという順番待ちの最後尾に逆戻り。

嗚呼、遥かなるかなヴァナ・ディール。
ヴァージョンアップ愛憎劇は今宵も続く模様です。
[PR]
by zerohour_co | 2005-07-20 06:39 | FF>>日常