ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

カテゴリ:浮き世のコト( 144 )

いざいざ。

今、東京駅。
駅弁ツツキながら、新幹線の中。
c0061753_10542485.jpg

いざ往かむ初関西。
いてきます。
[PR]
by zerohour_co | 2006-07-27 10:54 | 浮き世のコト

始動。

久しぶりに昼休みを利用して銀座の電脳林檎販売店にて、
お届けしております。
梅雨の中休みで晴れた水曜日。
ウチは脳裏に浮かぶスロットから【マクロ】ボタンをピッと叩く。

/sh 明日7月27日及び28日、夏休みを頂きます。
/ja 有給休暇 <me>
/wait 2
【/grin】

7月も終わりだというのに梅雨宣言も見通しが立たない、
このジメジメと蒸し暑い最中、汗水たらして働く同胞にとって、
「潜在効果:敵対心+∞」効果の労働者専用アビリティ発動。

98年4月から新卒でカイシャで働き始めて以来、初めて
私用で有給休暇を取得することにしました。
この8年間、有給を放棄してきた24時間戦えます状態の
企業戦死、労働者の権利の前に遂に陥落。

カイシャを退職する旨は先日お伝えして以来。
ヴァナ・ディールで、電話で、メールで、オフで、ごく一部の
方々にはお伝えしておりましたが。

カイシャを辞めたら、東京に留まらず地方に行きます。
しかも、大胆不敵のIターンが希望だったり。

27日と28日の2日間。
地方の受け入れ先の方に面談をするための有給休暇。
一言でいうと関西に行きます。
白状すると、今まで足を踏み入れた事もありませぬ。
そんなウチに選ばれた、拝啓、関西地方さま。
【おめでとう!】関西。【ありがとう】関西。【にげて!】

事前調査では、今使ってるNT●東日本のADSLはおろか、
西日本の回線も山奥につき、サービス対象外だそうです。
通販好きのウチは軽く凹んでおります。

さらに、電圧やらの関係で3年前のボーナスで奮発した
ダイソnのサイクロン型掃除機、使えない模様です。
貧乏人のウチは凹んでおります。激しくヘコんでますとも。

そんなワケで、人生初の有給休暇。
新天地に往く期待と迷子スキル青字MAX!の不安を胸に、
明日は朝から電車と新幹線を乗り継いで、現地に向かう事に
なるのでしょう。モチロン左手には、缶ビール。

皆様へのご報告と幾分の強がりを込めて坊主頭は吼える。
【まってろ】関西。オオカミがきたぞー。
[PR]
by zerohour_co | 2006-07-26 12:52 | 浮き世のコト

マダマダ負けられない戦い。

あちい。
都心だけど公園とか緑が比較的多い綾瀬ではあるが。
午前中の日光をたんと吸収したアスファルトの放射熱で、
うだる様な、というよりウダル。

暑い。
地球と自分の財布のためにエアコンを切って生活を!
と、窓を全開に開け、団扇一枚でキバっているものの。
ここ数年の都市型熱帯気候とでも呼びたくなるような、
このネットリとした暑さ。
朝着替えたばかりの、ユニクrご謹製速乾性Tシャツも汗で
ぐずぐず。

負けそ。

エアコンのスイッチに手を伸ばそうか、誘惑に充ちた考えが
オツムを過ぎった時、玄関のチャイムがなった。
c0061753_13495325.jpg

届きました。ULTRAS×Excite限定コラボTシャツ。

そういえば、この前書いた記事のコメント欄に非公開扱いで、
当選を知らせるメッセが届いてたっけ。

鮮やかなサムライブルーの青色が、手痛いW杯日本代表の
敗戦を思い出させて、チクッと胸を刺すけれど。
白と青の柄は清涼感があって、夏のあいだ着るにはイイかも。
カイシャを辞める身という明日をも知れない人にとっては、
Tシャツ2枚買わずに無駄な出費が抑えられるという事は
チョット嬉しい。

でも、このTシャツ着て街を闊歩するのは、ちょっと。。。
そう思いながらTシャツを見てたら部屋が急に暗くなったので
窓から外を眺めると、空がぐんぐん黒くなってゆく。一雨きそうだ。

残念ながら日本は負けてしまったけれど、ウチにはマダマダ
絶対に負けられない戦いがそこにある!
Tシャツをみてたら、そんな気分になった。
丁度イイ。
この雨で涼を取ったら、この恥ずかしいくらいに青いTシャツに
着替えて、ちょっと涼しくなってるハズの外に買い物にゆこう。

ちっちゃな環境保護の意識と、慎ましい財布の中身を守るため、
エアコンを使わないと決めた自分との戦い、キックオフ。
既に暑さに負けそうなのに、夏はまだ梅雨明け前の前半戦。
[PR]
by zerohour_co | 2006-07-15 12:58 | 浮き世のコト

ZEROHOUR。

ゼロ「ウチにとっては重要なコトなんですけど、他の人には
大したコトじゃないかも知れない事を報告してイイですか?」

「その程度の重要さかw」
そうツッコまれて、笑いながらウチは口を開いた。

結論は一番最初に。エレベータートークの基本。
数単語で出来た一文。それ以上は何も言わなかった。
直属の上司の笑みが固る。

重大な事態に直面すると、日頃騒がしいウチはかえって
冷静になる方らしい。
理由を求められたので、頭を整理しながら答えた。
まくし立てるでもなく、震えるでもなく、淡々と考えを言葉に
置き換える。
一時の気の迷いではない、と上司も理解できたようだ。
今日のところは、それでイイ。

選択には常に、迷う。
このタイミングで、この場で、この選択を伝えて良いのか?
いまも、迷う。
でも1年、2年と迷ったんだもの。そろそろ時間切れ。

「フランス人は走ってからものを考える」
「イギリス人は走りながら考える」
「ドイツ人は考えてから走る」

行動するときにはイッキに動く。
相変わらず単純で極端な思考回路を持つオツムに突如、
そんな言葉を思い出し、果たしてウチはナニ人的思考だろう?

重要な話をしてるのにも関わらず、思わずニヤリとするのを
両手を祈るように合わせて口を塞いで誤魔化す。

結論は一番最初に。エレベータートークの基本。
「退職をしようと思っています。」
数単語で出来た一文を本日、上司に伝えました。

帰り際。
人とその数を競うモノではないけど、個人的には数少ないと
思ってる親友で、相談および報告をしてた唯一人の人物に
メールを送った。
タイトルは、「ZEROHOUR。」。
FF11のHNでもある「Zerohour」は、「HNばとーん。」でも
お話ししたけど、色々と面白い意味がある。

いま置かれた状況に相応しいタイトルだと思った。
うん。我ながらシャレたイイセンス。自画自賛。

今日の深夜と明日の未明の間から始まる決戦の一足先に。
素晴らしいニッポンの夜明けとなる決定的瞬間になる事を
心から願う筋書きの無いドラマ、対ブラジル戦と違って。
こっちは自作自演。

人生初の転職活動が、こうして始まった。
のかな?
アンマリ実感ないから思い出した時のために、綴っとく。
[PR]
by zerohour_co | 2006-06-22 23:13 | 浮き世のコト

【準備完了!】。

大喜利で桂歌rが頭を下げるのを見届けてから家を出る。
銭湯>>焼き鳥屋>>酒屋の【連携】を済ませて再び家に。

「プライベートマクロ」とは、まさに言い当て妙。

お湯屋に浸かりに行き、焼き鳥屋でレバーやナンコツほか
数本を買い込み、酒屋でキリnビールを買って家に戻るのを
土日の楽しみにしてるウチ。

発言者である親友のオモチャ様は、ウチの行動様式を非常に
正確に理解してる。
独りでカンパイをして「田舎に泊まろう」と特番をザッピング
しながら、串から焼き鳥を口でむしり取る。
c0061753_1655171.jpg

うん。
段々と気分が高まってきた。

前回、残り10分で手痛い敗北を目の当たりにしたからいって
全てを諦めてしまう程、キレイに気持ちを御せるモノではない。
もう少しだけ、ウチらに【夢】見させておくれ。

もう、まもなく。
8時間の時差がある場所から送られてくる歓喜の映像に、
勝ち鬨をあげる【準備完了!】

本日は、対クロアチア戦。
[PR]
by zerohour_co | 2006-06-18 19:08 | 浮き世のコト

その時間まで。

朝、ケータイにメールが入っていた。
「あと13時間」というタイトルで、親友オモチャさまから
熱い想いが届けられていた。

久しぶりに晴れた銀座の街を背広姿で駆けずり回ってると
熱気を帯びた単語の数々がしばしば耳に飛び込んでくる。

街全体が、日本全体が、ソワソワと浮き足立ってるような、
そんな錯覚さえする。
あと10時間。あと8時間。

少し早めに会社に戻り、通常速度の3倍でガリガリと残務を
処理しながらも時間が気になる。
あと5時間。

ついに欲望に耐えかねて、本来は禁止されている会社の
端末の私的流用に手を染める。
あと4時間とちょっと。
ウチが利用してるブログのポータルサイトにウルトラスが、
書いた記事を見つけた時、思わずニヤリとする20時2分。
あと2時間。

2006年6月12日 日本時間22時キックオフ。
FIFAサッカーワールドカップ 日本対豪州戦。

『スタジアムに行けなかった人と一緒にカフェから、
熱い声援を送りましょう。』
『PVやスポーツバーで…
日本もそろそろ、盛り上がって来ている頃ではないですか?』

先程の親友は、仕事を放擲して帰宅の途に着く最中らしい。

ウチも、あと1時間と十数分後に会社の同僚と数名で有楽町駅
近くにあるバーに設置された大型モニターの前で、偶然そこに
居合わせた見知らぬ人々と、共に絶叫していることであろう。

「絶対に負けられない戦いがそこにある!」
とはテレビ朝日のサッカーワールドカップ予選中継で
使われた決め台詞であるが、親友もメールで書いていた。

うん。そうだね。4年間も待ったんだもの。
祭りが終わりを迎えるその時間まで、少しでも長い間みんなで
おもいっきり楽しんでいたい。
そのために。

どこにいても気持ちはひとつ!
みんなで応援しましょう。』

さて、ウチもそろそろ仕事を片付けて(放棄して、とも言う)、
会社を飛び出そう。

ガンバレ、ニッポン。
[PR]
by zerohour_co | 2006-06-12 20:48 | 浮き世のコト

開幕。

ランワダワラ・エ!ランワダワラ・エ!

ボーナス支給直後で、サラリーマンやOLが一杯引っ掛け、
赤く上気した表情が多い中を独り朝日新聞の夕刊を読みつつ
キヲスkで買った一番搾りの缶を斜めに傾ける。
列車がやっと綾瀬に着く。
6、7、8月の三ヶ月間の売り上げ予測を入力するシゴトを
放棄して会社を出てから、電車に乗って30分の後。

胸に秘めた欲望に耐え切れず一昨日、銀座新星dで買った
某キリn杯で流れるアノ曲がエンドレスでオツムを駆け巡る。
ランワダワラ・エ!ランワダワラ・エ!

ランワダワラ・エ!ランワダワラ・エ!
一人暮らしを初めて6年目、初めて買ったテレビ。
この目的のためだけに買った、部屋に置いてる14インチの
アクオsをふと思い浮かべる。
。。。あれから4年。
一瞬、脳裏を駆け抜ける時の早さにクラクラする。

ランワダワラ・エ!マーマミアエェ~ヲ!ランワラエェヲ!
ランワダワラ・エ!マーマミアエェ~ヲ!ランワラエェヲ!
夢のような時間が、訪れる瞬間が近づいた。
あと30分強という時間を経た後、記念すべき開幕を飾る
ホスト国の独戦
歩みが速まり、駆け込むように家の敷居をまたぐ。

国連加盟国191カ国より多い、207カ国が参加するFIFAの、
いや世界の祭典、W杯ドイツ大会がもうすぐ始まる。
ウチらにとっても眠れない日々の開幕、だね。

一言だけ、ただ一言だけ祈りたい。
ガンバレニッポン。
[PR]
by zerohour_co | 2006-06-10 00:01 | 浮き世のコト

高揚感。

ちょっとした身動きをしようたものなら、それだけでジロリと
冷たい一瞥を賜りそうな満員電車。
そんな車両の真ん中で、右手で小さくガッツポーズを決めた。

その昔、ウィザードリィ (Wizardry) というゲエムがあった。
通称「Wiz(ウィズ)」。

狂王トレボーの命により盗まれたアミュレット(護符)を奪還せん。
と、地下10階の奥深く立て篭もった魔術師ワードナを目指して、
単純な線画(ワイヤーフレーム)で描かれた3Dの迷宮の中を
突き進む6人の冒険者たち。

手塩に育てたキャラが永遠に失われる「ロスト」があったり、
即座にパーティが全滅するデストラップがあったり(壁の中!)、
そのゲエムは最下層10階に辿り着くまで勝利と死を繰り返す。
それは、まさに「隣り合わせの灰と青春」。

そんな濃密な時間を経た後に、魔術師ワードナから護符の奪還を
果たした冒険者のステータス画面には「>」の文字が表示される。
ゲエムの進行上、全くもって何の得になるワケでない無意味な
「大なり」の一文字。

しかし、その一文字を見ると、あの当時の高揚感が甦る時がある。

25分後にはクライアント企業に出向いて数日前に勃発した、
トラブルのお詫びをにし、クライアントの担当者に対し深々と頭を
垂れる25分後が、未来の延長線上ごくごく間近に控えてる。

。。。にも関わらず。

いつもより早い時刻に乗った満員電車の中で、小さく小さく右手を
固めてガッツポーズを決める。
期せずして、15年以上も前に味わったウィズの高揚感が甦る。

この手のゲエムにしては、少し長めのエンディングを眺めた後、
スタート画面に見慣れない星印を見止めたから。
c0061753_0304759.jpg

クッパを倒して8ワールドを制圧した証だと、本能的に解る。

Bボタンに置いた人差し指とAボタンに置いていたた中指が
つった様に痛み出す右手を、思い出したようにプラプラと振る。
思わず、口の端が緩みニヤリとする。

同僚の薦めで5月25日の発売日に衝動買いをしてしまった、
ニュー・スーパーマリ●ブラザーズ」。
通勤途上と昼休みにチョコチョコやりつつ一週間と一日。
今日の出勤途上、満員の車内でビシっとクリアーした。

王道嫌いで、周囲の誰もが認める生粋のヘソ曲がりにして、
ゲエムメーカーはナムcが好きなウチが断腸の思いで宣言する。
この新しいマリヲはマヂで面白ぇ!
某キレイなオネイサンが「おもしろーい」と嬌声を挙げるのも
悔しいがンゲーよく解る、そんなゲエム。
[PR]
by zerohour_co | 2006-06-02 22:21 | 浮き世のコト

Mを取ったら他人だけど。

のどの奥がグッ、となる。
やヴぁい。

「最初違うなあと思うけど話進めると、これこれ!って感じ。」
ちんちあ様のメフィストめいた囁きに絡め取られた翌日。
ビックカメr有楽町店に走った日から、本日でちょうど二週間。
c0061753_038490.jpg

Mother3、クリアーしました。

何の攻略情報も見ずノンビリふらふら「せかい」を旅した42時間。

自由気ままに思うがまま、欲望の趣くまま、すなわちコレが正解!
という選択肢をワザと外した選択肢をまずは選んでみた(ホント、
天邪鬼で申し訳ない)42時間。

過去のマザー作品を楽しめた人。
そうそう!YES!!1!という演出もあって楽しめる。(どせいさん!)
某美人女優がCMで泣いてたけどアレは何?って方。
初めてのマザーでも面白いことウケアイ。

のどの奥がグッっとなるのを堪える動作が、ウチの危険信号。
「シンドラーのリスト」のLD(まさに前世紀の遺物!)を学生時代、
大学の図書館で鼻と目から液体垂れ流しながら観た、あの時。

物語の終盤は、あの時をつい思い出す涙腺のやヴぁさ。

Mを取ったらohter、かあちゃんの他人になりてえ。
そう歌った、はnわの方にもナントナクお試し頂きたい。

いつも通り、攻略情報は何一つとしてココには書かない。
そんなコトを書きたいワケでもないし、そんなモノも要らない。
ただ、一言。一言だけ言いたいことがある。

ゲエムをクリアした人と二人、三人と静かに杯を傾けながら、
グッとなるトコ、じんわりと話してみたい。
Mother3って、そんなゲエム。
[PR]
by zerohour_co | 2006-05-24 00:22 | 浮き世のコト

イインダヨ。

プシュ!ぺチかこっ
片手でもって、缶ビールのプルトップを開ける。

「必ず初日に映画館に行きますyp」
そう公言してた、ウチが担当してるクライアント企業の話題作
公開初日に寝過ごした。

ちぇ。
っとフテ腐れてヴァナ・ディールにログインしたまま二度寝。
そしたら、外国人様からのお誘いを見逃した。

あちゃー。
と反省して13時戻りとログインメモに予定を残して外出。
お昼食べに行ってる間に二度目のお誘いが入っていた。

ありゃりゃ。
と落胆しながらも、楽しみしてる「功名が辻」の再放送を見る。
またもや、この間に三度目のお誘いが通り過ぎていった。

イカンイカン。
と思いつつ、先週末から書き残してた記事の手直しに躍起に
なってる間に四度目のお誘いを華麗にスルー。

ぬあー。
サイアクと自己嫌悪の淵に足を取られつつ、ワイシャツなどの
洗濯モノを干してる間にきてた五度目のお誘い。
返事が遅れてアウト。

。。。ダメダコリャ。
5回もあったパーティへのお誘いの機会をコトゴトク無駄にして、
そう思っていたところに、FF11にログインしてきたフレの里さま

同じ都内でも山の方に住んでるらしい彼の方は、夕立で物凄い
雨らしい。
言われてみるとアヤセの空も急速に黒い雲で辺りが暗くなってる。
干したばかりの洗濯モノを慌てて室内に入れる時、思いついた。

ゼロ「雨降る前に銭湯行って、湯上りのビーrを雷見ながら呑むわ」
里さま「おー風流だねw」
と盛り上がってる矢先に、ぽつぽつ、と窓を叩き始めた雨粒。

里さまに別れを告げて、急いで外に飛び出す。
エレベータを降りる頃、既に土砂降りの雨。
ジーンズが雨粒でスッカリ色が変った、歩いて3分ばかりの距離。

ザーッと夕立特有の激しい雨音を聞きつつ、湯船に浸かってると、
今日ヤチャッタ感のある出来事が汗と共に流れ出してくのが解る。

プシュ!ぺチかこっ
風呂から上がって小降りになった外を眺めながら、図ったように
銭湯の真ん前にある酒屋さんで予め買ってきた、ビールの
プルトップを片手で開ける。

缶の中ほどに黒で印字してある数値を、小さい頃大好きだった
コント集団を真似て外国人様が叫んでるテレビCMと同じ様に、
右手を高々と上げつつも、少し小声で呟いてみる。
糖質70%オーフッ!

30分ほど湯船に浸かっていた分だけ温くなった缶ビール。
温い分、少し苦味が増した気がするけど呑んでると、なんだか
キモチも70%軽くなった気がする。

イインダヨ、グリーンダヨー。
そうだよな、イインダヨな。
そう、じっくりビールを味わってる内に雨が上がった。
外は夕暮れ前の趣のある空に、夕立直後の土臭い良い匂い。
c0061753_19241454.jpg

うん。また明日ガンバロウ。
[PR]
by zerohour_co | 2006-05-20 17:53 | 浮き世のコト