ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

カテゴリ:浮き世のコト( 144 )

等価交換。

デカい段ボール箱が届く。

先週アマゾnで発注した自転車。
同様に届いた、ライトとテールランプも取り付け。

取り敢えず、玄関に置く。

。。。イイ。
c0061753_20553963.jpg

世間は自粛ムードの一辺倒。
だからって。
焦燥感に捕らわれての、

買い占めは論外。

疲労と倦怠から虚無感に捕らわれての、
刹那的なバカ騒ぎもオススメしない。

だけど、もうチョット消費行動とかイベントとかを活性化しても
良いんじゃない?

お金の流れを良くすれば、回りまわって被災地の復興に繋がる。
大震災発生以後、そう考えたウチの、行動のひとつ。

欲しいな、と思ったモノは買う。

個人的に大切なトコだから、二度言う。
オカネの流れは社会の血液、欲しいモノを買うのは悪くない。

地デジ対応テレビ。
自転車。その他、空気入れ等関連商品。
スマホのARC。

欲しいけど高いな~と思ってたモノを、思い切って全部購入。
部屋には今、各種商品のトリセツが散乱しています。

逆に、クルマを売却。10年乗った赤フィット。

冬タイヤに変え損なって12月に雪に埋もれて以来、放置してたら
バッテリー上がってた。
平日は営業車で行動、休日は運動を兼ねてクルマは使わないで
徒歩で行動。

クルマでの移動の多い、現職に就いてから休日くらいは歩くように
してたら。
走行距離26,000キロ。10年乗ったハズなのに、たった26k。

このまま持ってても使わないな~。そう思った。
4月以降持ってると、自動車関連の税金が課金される。
月5,000円の駐車場代が浮く。
なにより。
ガソリンが節約できる。

ガソリンを必要な人は、他にいるでしょう?

一人に出来る事は小さいけど、やらないより多少マシ。
思い立ったら実行。
26kしか乗ってないからか多少のオカネになった。

それを見越して、件の買い物。
お金と血液の流れは同じ。

だから。
10年乗った、まだ愛着のある赤のフィットと。
新しく玄関を占拠した自転車。

ウチの中では等価交換。
[PR]
by zerohour_co | 2011-03-27 20:36 | 浮き世のコト

明日から。

「今週から通常業務に」
業務用ケータイに着信した上長からの指示メール。
みゅ~。。。と情では思いつつも、担当各店に打合せの連絡するウチ。

各報道を見ると、自然の脅威にただただ人間の無力さを思い知らされる。

間近でみるニイガtへ流れ込む被災者に倍する人々が、恐らく現地で
困ってるのだろう。

本心。
小売という、いわばライフラインの最前線を担うべきウチの業種でいえば、
直ちに現地に赴いて復旧の手助けがしたい。
現場で通常業務を受けつつ、現地行きの待機命令に備えて準備命令と
いったヤヤコシイ指示など受けてる場合じゃない!

現実。
現地にいる同期や、先発隊として乗り込んだ同僚が調達に苦しんでいる
寝食もままならない現地に乗り込んでも、全く足手まとい。

多少落ち着いて来たとはいえ、モノ不足・買い占めによる混乱は
尋常ではない。
某公共広告機構のテレビ広告が不謹慎と非難を浴びる程、自粛ムードは
高まってる。
すなわち嗜好品の消費は冷え込んでる。

だけど。
「自粛」ムードを継続し、消費を控える事が被災地と日本の利益になるとは
正直思えない。

しばしば、お金の流れを血液のそれに例える事がある。

血液が止まれば、脳をはじめとして人は死に至ってしまう。
それと同じで、お金の流れが悪くなれば社会全体の体力がジョジョに
奪われていきます。
ズキュン!ズギュン!と血液の流れを奪われては、結果して被災者の
人達を助ける速度は遅くなります。

お金の流れを良くすることが必要。だから、
浪費をしろ!
なんて無茶なコトは言いません。
ウチのお店の商品を買ってください!とかバカな事も言いません。

今はお金は溜め込まないで、皆さんが欲しいものを欲しい分だけ
使って欲しいのです。
ただし。
避難民の人達が本当に欲しくて困ってるモノは、まだ少しだけ我慢下さい。
カップラーメンとか、紙類とか、マスクとか。。。分かりますね?

ウチらも可能な限りお客の欲しいモノを欲しい分だけ用意できるよう頑張ります。

好きだった銀河英雄伝説という小説の一節に、こんな言葉があります。
「美術品は心を、金は懐を豊かにしてくれるぞ」

確かに正しい見解だけど、お金は使うことで人生を活性化してもくれます。
「自粛」だけでなく大震災で大変な状況だからこそ、自分で許せる範囲のお金を
使うことでチョットだけ生活を活性化してみませんか?

お金の流れを良くすれば、回りまわって被災地の復興に繋がる。

ウチら小売りのヒトたちも、皆さんが「ほすぃい!」と言ってもらえるような、
品揃えと在庫量に努めます。

お客様たる皆様には、「自粛」ムードを気にしないで是非欲しい物を。
「汝の思うままになすがよい」byソードワールド

明日から、お金と血液の流れは同じ、と少しだけ意識してくれたら。
[PR]
by zerohour_co | 2011-03-22 22:28 | 浮き世のコト

不正行為。

ココ数日で耳目を騒がしていた、京都大の入試カンニング事件。

試験時間中にインターネットの掲示板に投稿したとして、
偽計業務妨害容疑で仙台在住の19歳の予備校生男子が逮捕の模様。

無論。
不正行為はワルイコト。
その点に僅かな隙間を見つけて異論を挟み込む余地は無い。

でもね。
浪人しながら漫然と予備校に通い、受験シーズン突入のラスト2週間で、
ナントカ大学生活の切符を手に入れた非才が非難を恐れずに放言してみる。

くだんの学生さんが社会に復帰した時、後ろ指を一生指される様な社会で
あってほしくないと思う。
「あのコ、あのカンニング事件のコだから。。。」
「また他人のを剽窃したんだろ?」
「どうせチミは。。。」

かの学生さんが贖罪した後に頑張ったら、それを認める社会であって欲しい。

良心の唇青しカンニング

古今東西、不正行為はあったのだろう。
ウチ自身、模範回答を作成し仲間内で交換しあって試験に備えていたコトは、
自分自身で正当にたどり着いてない、という意味では褒められた事ではない。

今日、webをフラフラしてたらイトイさんがナントナク、ウチの気持ちを代弁して
くれてました。

 その答えを性急に求めないほうがいいと思います。
 どっちかが、まるまる正しいということはないですから、
 「どうしてだろう?」と考えるくらいのすきまを、
 こころの中に空けておいて、あれこれの問題を、
 感じたり考えたりしたいものだと、ぼくは思うのです。

天声人語を見る。
名探偵ホームズは同じケースの犯人に言ったそうな。

一度は低いところへ君は落ちた。将来どんな高いところへ君が昇るか、
楽しみにしていよう(阿部知二訳)。

全ての人がどんな理由があれ、権利として高みを狙える。
そんな弾力性を残した社会であって欲しい。

ほぼ日
http://www.1101.com/home.html

朝日新聞3月1日天声人語
http://www.asahi.com/paper/column20110301.html
[PR]
by zerohour_co | 2011-03-04 01:46 | 浮き世のコト

春間際の珍事。

キキキキキキ。。。

ウチ独りしか契約してないらしい駐車場の除雪だとか、
シゴトの都合で交換し忘れてたどノーマルタイヤとかで、
自家用車の赤フィットを放置して約2ヶ月。

駐車場の雪が完全にとけた本日。
本日、買い物行こうとして久しぶりに乗った赤フィットの
エンジンが掛からない。

バッテリー切れ?

なんだか計器類には、いままでに見たことない程、警告
ランプが沢山ついてる。
放置気味とはいえ、ウチのクルマが走れなくなるとは。

JA●とか呼ぶの面倒になって、スーパーに往復5キロの徒歩。

10年で2万キロ未満。今後私用ではクルマ必要ないのかも。
でも、ニイガtはクルマないと結構不便。

その前に、エンジン掛からなくなった赤フィット。
処分?買い替え?
その狭間で悩みそう。

ナントカしなきゃ、だ。
[PR]
by zerohour_co | 2011-02-20 22:50 | 浮き世のコト

ちっちっちっちっ。

ちっちっちっちっちっちっちっちっちっちっ。
正確な等間隔で刻まれる音が心地よい。

シゴトの報告書や経費申請は、午前中までに全て済ませた。
龍馬伝の直前に鉄腕だっしxのエンドロールを観ながらギリギリ
で終わらせる、毎週のウチには、ある意味奇跡。

冬のニイガt特有の鉛色な空のせいもあって11月末。
にしては、暗くなってきた部屋で先週読んだ本や雑誌の片付けをする。
それが済んだら読書。
読書といっても、堅苦しい本ではなく。

マムガ。

昨夜、会社帰りに寄った、近くのレンタル屋さんで借りてきた。
「宇宙兄弟」。

タイトル名で「おっ?」と思っただけで全巻借りたけど、結構面白い。
この兄貴の気持ちは結構ワカル。
マムガを読みながら、ふと気付く。

ちっちっちっちっちっちっちっちっちっちっ。

正確な等間隔で刻まれる音が心地よい。
c0061753_16511227.jpg

9月に取った夏休みで、実家に帰った際にオヤジから貰った時計の音。

どうやら片付けの時に、なにかの弾みで触れたらしい。
わずかに残ってた、ネジが再び作動した模様。

ささやかだけど、意外に力強い音に触発されて、ウチの中に僅かに
残っていた記憶が蘇る。
小2だか小3だかの時に時計が欲しくて、引出しを開けて見つけた、
この時計に触ってジジィに強かにぶん殴られた。

ああ、そうだったな。
懐中時計をひっくり返す。

「功績章表彰記念 日本国有鉄道総裁」の刻印と共にジジィの名が
入ってる。
軍隊帰りの祖父が、敗戦後オヤジを含め4人の子供を抱え勤めあてた、
記念に貰った時計らしい。
それをウチは、帰省の折に、祖父の形見分けとしてもらってた。

形見分けの品。
ジジィの形見なんて、ウチの分があるとは正直思っていなかった。
なにせウチん家は、借地借家。元公務員にして、年金生活30年だか
40年だかのジジィ。
異常な元気さで、国鉄退職後も働いてたけども、お金持ってるとは
思えなかったなあ。
120坪な借地の土地を、ジジィ趣味で盆栽が所狭しと並んでたとしても。

ウチは別に盆栽なんて欲しいとも思わなかった。
見栄っ張りで、外面が良く、身内に厳しい、ジジィからの形見は、幼少の
砌にもらったゲンコツの思い出で形見は十分だよと思っていた。

にも関わらず、形見分け。イトコにも何かしら配られたらしい。
そんなウチを知ってか、時計という形見を貰っておいてナンだけど。

時計の音というのは、好きではない。

ウチのような怠惰なヤツには、時計の音は迫られてる気がする。
「もうスグ『8時だョ』終わるよ?終わったら、スグ寝ないと?」
「ほれほれ、もう時間がないで?」

特に、就寝時の
「あとン時間ン分しか寝れないよ?」
的な感じ。
昔の家の居間から聞える時計の音が嫌で「耳を澄ませば」ならぬ、
耳を済ませても音が聞えないのを腕時計を買う基準にしてた。

だから実家から戻って来たときも、ソイツは放っておいた。
しかし形見分けに懐中時計を貰って、いまは思う。

ちっちっちっちっちっちっちっちっちっちっ。

他に欲しがってた親族もいたと聞くのに。
あんなに形見分けに関心がないようにしてたというのに。
あんなに強烈な思い出を呼び覚ますモノを選りすぐって、一個選ぶとは。

宇宙兄弟をめくる手を止め耳を澄ますと、懐中時計の音が聞える。
不思議なものだ。
マムガを読んでるからか、今はソレが心地よく聞える。
シゴトが済んでラガーを呑みながらの、開放感から思ってる事もあろう。

オヤジ。
あの光景をどっかで観てたんか?。。。。

ウチへの形見分けとして選んでくれたのならベストチョイス。
そう思えた日曜の午後。
サザエさん、を観つつ。

サザエ
「カレーが良い?カツヲをたっての願いということで~」
カツヲ
「カレーでイイけど、不評でも僕のせいにしないでよね~」

宇宙兄弟の主人公ムッタではなく、幼き日のウチはカツヲだったなあ。
懐中時計を時々見ながら呑むラガーはいつもよりも、ちょっとだけ
ほろ苦い味がする。
[PR]
by zerohour_co | 2010-11-28 18:54 | 浮き世のコト

虹をみたかい。

高校生ぽい二人組のうち一人が友達にむかって、中空を指し示してる。

その指につられて、ウチもヒョイと空を見上げる。
c0061753_1643237.jpg

片側の地平線から、もう片方の地平線までまでキレイに掛かった、
見事な虹。

ちょっと先は晴れてるのに、足元は土砂降り。
そんな事も多い、ニイガtならではの風景。
結構あちこちでちょいちょい見れる。

めまぐるしく変わる、ココの天気が正直好きではない。
次の異動には天気がアレなのでニイガt県外を、と思ったりしてる。
だけど。
こんな虹がちょいちょい掛かるトコをみると、案外、と思ったりする。
ゲンキンな自分に苦笑い。

皆さんは最近、虹をみたかい?
[PR]
by zerohour_co | 2010-11-04 16:40 | 浮き世のコト

簡潔。

味気のない電子音がドッカで鳴った。
私物ケータイのメール着信音。

オトコマエの龍馬を画面でチラチラ見ながら。
てもとのPCでシゴトの残務処理をする日曜日の夜。

携帯でのメールは苦手だ。

出来ることなら一番簡単な方法で済ませたい。
シンプルイズベスト等とゴタイソウな事をいうつもりは無いが、
叶うことなら手間と時間は少なく効果が上げられたら最高。

そんなウチだから。
チクチクと文字を打つ時間があったら、電話一本掛けてしまう性質だ。
「そんな報告は携帯メールで良いのに」
等と言われた日には。
「携帯なんぞでメール打ってる時間が勿体無いです」
そう上長にすら楯突いてしまう性質だ。

そんなウチにメールを、日曜の夜に、一週間も残り数時間の時刻に
送ってくる人がいる。

電話や連絡を必要以外にしたがらない事は、ウチを知る結構な人が
知っている。
ソレを承知の上で敢えて送ってくるとなるとタダゴトでは無い気もする。
チェックは明日でイイかな、と一瞬思ったが、ケータイを探すことにした。

ケータイはすぐに見つかった。背広の胸ポッケに納まったままだった。
まるまる二日間、触らなかったケータイを操作すると父からのメール。

タイトル:おしらせ
本文:今朝祖父がなくなりました。帰れるようなら連絡ください。

自分が使わない時には、携帯の電源を切ってしまう父である。
言いたい事を、全てタイトルに入力してしまう為、タイトルがいつも
結構な文字数になってしまう父である。
幼い時分、必要時以外は電話をしてくるな!と怒鳴り散らした父である。
「返事がないのは良い便り」
ウチが強弁して連絡はおろか帰省すらしないのを、過去の己と照らして
恐らく苦笑いと共に理解している父である。

その父が祖父の死をメールでよこした。

なんとなく、理解できる気がする。
実家に連絡をする。
祖父譲りの頑固者は今後の件で叔父達と話しあってるのだろう。
家には母しかいなかった。

享年92歳。
肺血栓の気があり通院はしていたそうだが、昨日まで元気だったそうだ。
本当に今朝、救急車で運ばれてスグということの由。

「俺は誰の世話にもならないでコロっと死んでやるからな」。
記憶に残る祖父はウチにそう宣言してた事を思い出す。
ジイサンらしくて笑える。
そういえば、ジイサンもいつも電話が素っ気無かった。
ダラダラした無駄を嫌い、簡潔明瞭を良しとする気風は遺伝かもしれない。

26日通夜、27日告別式。
[PR]
by zerohour_co | 2010-05-23 23:46 | 浮き世のコト

度肝と度量。

度肝を抜かれるとは、こうゆう事を言うのであろう。

シゴトを無理矢理終えて、帰宅したのが21時。
明日もシゴトを控えてはFF11への【ログイン】と、ナカナカゆかない。
バガボンdのジサイ先生曰く「老いたのお」の言葉が理解できる心境。

遅めの冬休みから再読してるプレイ日記に目を通したり、ほぼ日サイトに
アクセスしたりしつつ、今日は青い麒麟淡麗を喉の奥に流し込む。

疲れてるんだから、スグ眠くなるだろう。普通はそう思うハズ。
しかし、そうはならない事に最近、自覚症状が出てきた。

ウチのようにジョジョにオサーン化が進行してゆくと。
カラダが悲鳴を上げているのに妙に意識がハッキリして眠くならない、
という日がウチにはある。
その昔。
キムタkが検事のドラマで検事補役のマツタカkが「酔えない~」という
症状に似てる。
気絶するように堕ちると、翌朝寝坊寸前まで起きられない、アノ状態。

さあて、どうするか。。。
苦し紛れにテレビのリモコンに手を伸ばす。
ガチャガチャという表現がピッタリくる乱暴さ加減でチャンネルを変える。

!?
言語にならない【衝撃】。戦慄と言い換えても良いかもしれない。
度肝を抜かれるとは、こうゆう事を言うのであろう。
c0061753_231471.jpg

いつか、どこかで、一度は見かけた事ある、あの有名な像が【骨細工】に。

報道ステーション、スゴイのだしてきたなー。
人魚姫、まさかのホネ。

思わず噴出すべき淡麗Wは喉の奥へ。

賞賛すべきは。
エイプリールフールとはいえ、仕掛けたデンマーク自然史博物館の勇気。
そして、デンマーク国民の度量の広さ。
例えば。
竜馬さんや西郷さんがホネでも、ウケル~とマスコミや市民が受容できるか?

アレを冗談と受け入れられる懐の深さ。
そういうものに わたしはなりたい。

【コペンハーゲン1日AFP時事】
デンマークの首都コペンハーゲンの名物のひとつ、人魚姫の像が1日、
「骸骨姫」と入れ替わった。
デンマーク自然史博物館がエープリルフールに仕掛けた悪ふざけだった。
(写真は、人魚姫の代わりに台座に置かれた「骸骨姫」)

 人魚姫は上海で開かれる万国博覧会のデンマーク館の展示物として、
先週、中国へ搬送され、台座は空き家となっていた。
そこを狙って同博物館は上半身が人間の骨格標本、下半身はメカジキの
尾の骨格を利用して作り上げた「骸骨姫」を設置した。

 「骸骨姫」は約2時間、台座に据えられた後、博物館に戻されたが、
観光客や通りすがりの人は面白がって、一緒に写真に納まったりしていた。
「骸骨姫」は同博物館で復活祭の休暇の間、展示される。

 同博物館の展示責任者は、「コペンハーゲンは(上海万博のために)
半年間も人魚姫を奪われてしまう。
何か代わりの物を置く必要があると思った。

ちょうどエープリルフールだったしね

」と語った。
〔AFP=時事〕(2010/04/02-11:43)

最後に。至極個人的な見解。
やっぱりデンマークの人、相当にスゲー。
[PR]
by zerohour_co | 2010-04-02 23:56 | 浮き世のコト

北陸某所より。

一昨日より出張で、北陸に舞い戻った某。

改札口にちゃんとヒトが立ってる!
ホントに街中走ってる路面電車はぢめて見た!
c0061753_037827.jpg

おろしそば、が名物らしいよ?ずずーっ。

シゴトで来てるハズなのに。
同じく出張で一緒の電車に乗った同僚を差し置いて、
傍目にも絶対ワカル、このフワフワ感。

そんな観光気分に片足突っ込みつつ、出勤途上に街をフラフラ。

活字中毒と自他共に認める某が3店舗中その全てに、入り口付近に
ある意味、本屋の「顔」となるべき、その場所に発見したもの。
現職大統領関連書籍。
c0061753_0434275.jpg

そして。
醤油風味な芳醇かつ濃厚な味付けが5秒程味わえる。
c0061753_0382733.jpg

オバmハンバーグ、鯖入りと鯛入り。

ふと気付いたコト。
フkイの皆様は、現職大統領に関心が大いにある、或いは、
大好き。

カイシャとして今年勝負を掛けてる北陸の某所より、フワフワ
含有率51%のゼロがお届けいたしました。
[PR]
by zerohour_co | 2009-02-25 11:46 | 浮き世のコト

時計。

その時計を目にした時、オツムの中で音がした。

あの時計がテレビに映った、その刹那。
今にして思えば、「楽しい時間の終わり」を直感或いは実感
してたんだろう。
今でいうところのヘコむに近い感情を、幼いながらに抱いていた。
そう思える。

あとに続くのは、正しいイントネーションで粛々と進行する、
退屈な番組の始まり。

webを閲覧できる手段を回復しフラフラと見てたら、その時計を
偶然みつけた。
ポッ、ポッ、ポッ、ポーン!
反射的にオツムの中で、懐かしいアノ音がする。
c0061753_20302553.jpg

終わりの始まり、を意味するもの。その名はNHK時計。

web閲覧機能が復旧したので自身のブログの設定の中に、
「ブログパーツ」という見慣れない項目を見つけ、そこで発見。

当時はまだ未婚だった叔父と、祖父・祖母を含めて家族7人。
狭い家、ちゃぶだい、いま考えると質素な食事、そして当時、
どの家庭にもあったハズの、大きなブラウン管、手回し式の
チャンネル、そして足つきの、標準的なカラーテレビ。

懐古と若干の、あるいは憎悪がなんとなくブレンドされた感情から
思わず設置。
ウチの実家にある時計の最初の時計が、木目調なこの時計の
形になんとなく似てたからかもしれない。

ただ、この時計を見て未だ慣れない点がある。
長針と秒針がともに「12」を指してないのが、殆どだってこと。
この時計を見る度ポーン!とする、このギャップ。

公共放送の時計にだけに関して言えば、一番美しく見えるのは、
10時10分ではなく、長針と秒針が揃う瞬間だと思って疑わない。
[PR]
by zerohour_co | 2009-02-21 20:59 | 浮き世のコト