ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

ハツモノ。

プシュ!ペコ。
腰に右手をあてて、缶ビールを天井に掲げる。

人生のハツモノにはネタが仕込まれてる。

某坊主頭の一生には、そんなライフイベントが常に発生します。
今回も、人生初となるチェーンを取り付けてPAから高速道路に
復帰した途端。

片輪のチェーンが外れた上に、タイヤに絡まり路肩に立ち往生。

暗いし、寒いし、おまけに雪降ってるし。
ゼロ「うわあ、ココでネタはいらねぇ。」
誰も周りにいない高速の路上で思わず独り呟いた午後6時。

直後に偶然、作業車で通り掛かった道路公団の働くオヂサンに、
ジャッキで車を持ち上げタイヤを外した上で絡まったチェーンを
外してもらえなかったら。。。
高速道路上で凍死してる坊主頭か、轢死した坊主頭の話題が
ワイドショーで流れてた、かもカモ。

ネタが発生し肝を冷やした直後には、一寸した幸運が潜んでる。
コレもウチの人生に織り込まれる、のかも知れません。

翻ってみるに、ヴァナ・ディールの冒険者生活であっても。
停電から復帰した直後や、HDDの応急処置して復帰した直後に
【裏】活動で希望するAFが取れたり、ね。

その後も。
チェーン規制に怯え。
雪混じりの突風に車のハンドルを一瞬もってかれるのに慄き。
50キロ速度規制が掛かってる雪の中を130キロ超(推定)で、
脇をスルリと抜いていく軽自動車に驚愕しての2時間と30分。

チェックインの予定時刻を大幅に遅れて、21時半に現地到着。
16時半にアヤセを出発してから、何とかニイガtに辿り着いた。

予め調べてあったホテル近くのコンビニに立ち寄ってから。
カイシャが押さえた、当面の住まいたるホテルにチェックイン。
プシュ!ペコ。
4月に政令指定都市誕生を祝ったラベルが付いた一番搾rを開け
ノドをちりちり刺激しつつ胃に液体を流し込みながら思うのです。
c0061753_23491295.jpg

運命は予め決定されてる、なんて事は全く信じちゃないが。
ネタがある人生もマァ面白いかな、と。

生死を賭したライフイベントだけはカンベンな!
と、特攻野郎Aチーmのコングばりに主張しますけれども。

まだ高速回線が復帰してないので、ヴァナ・ディールに復帰したり
記事を書いたりするのは非常に制限されますが。
華麗なネタに彩られた坊主頭の新生活が再スタートします。
[PR]
by zerohour_co | 2007-03-13 23:49 | 浮き世のコト
<< 重大なお知らせ。 似てる。かも知れない。 >>