ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

ZEROHOUR。

ゼロ「ウチにとっては重要なコトなんですけど、他の人には
大したコトじゃないかも知れない事を報告してイイですか?」

「その程度の重要さかw」
そうツッコまれて、笑いながらウチは口を開いた。

結論は一番最初に。エレベータートークの基本。
数単語で出来た一文。それ以上は何も言わなかった。
直属の上司の笑みが固る。

重大な事態に直面すると、日頃騒がしいウチはかえって
冷静になる方らしい。
理由を求められたので、頭を整理しながら答えた。
まくし立てるでもなく、震えるでもなく、淡々と考えを言葉に
置き換える。
一時の気の迷いではない、と上司も理解できたようだ。
今日のところは、それでイイ。

選択には常に、迷う。
このタイミングで、この場で、この選択を伝えて良いのか?
いまも、迷う。
でも1年、2年と迷ったんだもの。そろそろ時間切れ。

「フランス人は走ってからものを考える」
「イギリス人は走りながら考える」
「ドイツ人は考えてから走る」

行動するときにはイッキに動く。
相変わらず単純で極端な思考回路を持つオツムに突如、
そんな言葉を思い出し、果たしてウチはナニ人的思考だろう?

重要な話をしてるのにも関わらず、思わずニヤリとするのを
両手を祈るように合わせて口を塞いで誤魔化す。

結論は一番最初に。エレベータートークの基本。
「退職をしようと思っています。」
数単語で出来た一文を本日、上司に伝えました。

帰り際。
人とその数を競うモノではないけど、個人的には数少ないと
思ってる親友で、相談および報告をしてた唯一人の人物に
メールを送った。
タイトルは、「ZEROHOUR。」。
FF11のHNでもある「Zerohour」は、「HNばとーん。」でも
お話ししたけど、色々と面白い意味がある。

いま置かれた状況に相応しいタイトルだと思った。
うん。我ながらシャレたイイセンス。自画自賛。

今日の深夜と明日の未明の間から始まる決戦の一足先に。
素晴らしいニッポンの夜明けとなる決定的瞬間になる事を
心から願う筋書きの無いドラマ、対ブラジル戦と違って。
こっちは自作自演。

人生初の転職活動が、こうして始まった。
のかな?
アンマリ実感ないから思い出した時のために、綴っとく。
[PR]
by zerohour_co | 2006-06-22 23:13 | 浮き世のコト
<< 【青魔導士】はじめました。 【準備完了!】。 >>