ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

その時間まで。

朝、ケータイにメールが入っていた。
「あと13時間」というタイトルで、親友オモチャさまから
熱い想いが届けられていた。

久しぶりに晴れた銀座の街を背広姿で駆けずり回ってると
熱気を帯びた単語の数々がしばしば耳に飛び込んでくる。

街全体が、日本全体が、ソワソワと浮き足立ってるような、
そんな錯覚さえする。
あと10時間。あと8時間。

少し早めに会社に戻り、通常速度の3倍でガリガリと残務を
処理しながらも時間が気になる。
あと5時間。

ついに欲望に耐えかねて、本来は禁止されている会社の
端末の私的流用に手を染める。
あと4時間とちょっと。
ウチが利用してるブログのポータルサイトにウルトラスが、
書いた記事を見つけた時、思わずニヤリとする20時2分。
あと2時間。

2006年6月12日 日本時間22時キックオフ。
FIFAサッカーワールドカップ 日本対豪州戦。

『スタジアムに行けなかった人と一緒にカフェから、
熱い声援を送りましょう。』
『PVやスポーツバーで…
日本もそろそろ、盛り上がって来ている頃ではないですか?』

先程の親友は、仕事を放擲して帰宅の途に着く最中らしい。

ウチも、あと1時間と十数分後に会社の同僚と数名で有楽町駅
近くにあるバーに設置された大型モニターの前で、偶然そこに
居合わせた見知らぬ人々と、共に絶叫していることであろう。

「絶対に負けられない戦いがそこにある!」
とはテレビ朝日のサッカーワールドカップ予選中継で
使われた決め台詞であるが、親友もメールで書いていた。

うん。そうだね。4年間も待ったんだもの。
祭りが終わりを迎えるその時間まで、少しでも長い間みんなで
おもいっきり楽しんでいたい。
そのために。

どこにいても気持ちはひとつ!
みんなで応援しましょう。』

さて、ウチもそろそろ仕事を片付けて(放棄して、とも言う)、
会社を飛び出そう。

ガンバレ、ニッポン。
[PR]
by zerohour_co | 2006-06-12 20:48 | 浮き世のコト
<< 釣りをした時の話やけど。 開幕。 >>