ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

秋の夜長に。

えぇと。
忙しいです。というよりも、余裕が無いカンジ。
21時半にはカイシャ出るように心掛けてるんだけど、最寄駅の
綾瀬駅前にあるブックヲフで長居して帰宅が23時近くになる。

そんな訳で、ヴァナ・ディールに降り立つ時間を今日は取れんかった。

活字中毒なウチにとって乱読イコール清涼剤という事実を考えると、
その日買った文庫をブックヲフにて即売してる、ここ数日は結構重症。
疲れてます。ストレス溜まってます。キてます。

昼休みにぷらりと本屋に立ち寄って俵万智「サラダ記念日」やら、
吉本ばなな「キッチン」やら、勝海舟「氷川清話」などと、
普段は読まない本を最近買ってる。
この時点で普通じゃない。
遂に今日は、福沢諭吉「学問のすゝめ」購入。
意外とオモロイです。やヴぁいです。キてますキテマス。

もう数日間、この状態が続きそう。溜め込んでるストレスの原因は
解りかけてはいるんだけど。まだ打開策が浮かびませぬ。

こんな時、物事をハイパー楽観思考のウチは、こう考えた。
この際、皆様の推薦図書を読破してくのも面白いじゃないか、と。
秋の夜長に、皆様の推薦図書を。
このテンションじゃないと、一生読まない本とかありそうだしね。

ウチの好みを白状すると。
まずは、エッセイと随筆が大好き。
シーナマコトとか向田邦子とか徒然草とか奥の細道とか枕草子とか。
なんだろ?書いてる人の経験とか考えごとが解るのが好きなのかな。
そういう意味では、勝海舟やら福沢諭吉やらも当てはまる。

逆に。
フィクション系の小説なんかは日頃読みませぬ。推理とか恋愛とか。
人物背景やら、ご都合主義っぽい展開やら、複線やら考えるのが嫌。

最近はマムガも読むようになったなあ。最近、北斗の拳読んだり。
199X年、地球は核の炎に包まれた。。。いやあ、時代を感じた。
冷戦とか、20世紀とか、少し懐かしい単語がオツムを通り過ぎた。

ともあれ。読んだ後に後味の悪い本はご容赦願います。
読書の秋にスカっと!オススメの一冊!心よりお待ちしております。
[PR]
by zerohour_co | 2005-10-28 01:56 | 浮き世のコト
<< 【木工】生活スタート。 粋だね。 >>