ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

粋だね。

この一ヶ月、土日も日中いっぱいキャリアカウンセリング講習を
受けてる都合上、シゴトは休みなのに休んだ気に全くナラナイ。
シゴトで使うとはいえ、まるで気分は戦中派。
月火水木金金土。
ジィさんやバァさん世代の苦労がチョット解った気がする。

月曜日からヘロヘロなので、せめて今日くらいは早く帰ろと
21時半に帰宅。だけど、疲れて何もヤル気が湧かない。
こんな日は早く寝るに限ると23時には消灯して、
日課のニュースサイトをプラプラしてた。

お。

「生協の白石さん」に感謝状 東京農工大
[ 10月24日 19時30分 ] 毎日新聞社

東京農工大の生協「一言カード」への
ユーモアあふれる回答で人気の「生協の白石さん」に24日、
同大から感謝状が贈られた。』

民放キー局でも取り上げられた、いまや有名人。
『カードは職員らが回答を添え掲示板に張る。無謀な要望にも
きちんと答え、インターネットを通じ、その存在が一気に広まった。』

風邪で寝込んだ時に、たまたまテレビでその話題を見たけど、
答え方がフルってる。
以下、東農工大の生協HPから一部抜粋。

『Q あなたを下さい。白石さん
A 私の家族にもこの話をしてみたのですが、
「まだ譲ることはできない」との事でした。
言葉の端々に一抹の不安は感じさせられるものの
まずは売られずにほっと胸をなで下ろした次第です。
と言うことで諸事情ご理解の上、どうぞご容赦下さい。
担当白石』

大ウケを狙ってるワケではないんだけど、クスリとくる面白さ。
なんとなく上質の落語に似てる。

「悪ふざけに過ぎる」とか「真面目に応対しろ」と昔なら
大学やマスコミから叩かれてたかもしれない。
だからこそ、思う。

大学側も粋な応対をするようになったなぁ、と。
時代が変わった。そんな陳腐な言葉では物足りない懐の深い、
オトナな社会を感じた、このニュース。

この時の人、『本名は白石昌則(36)』さんと大学側、どちらも
今後も粋な対応で学生さんとウチらを楽しませて下さいな。
[PR]
by zerohour_co | 2005-10-24 23:57 | 浮き世のコト
<< 秋の夜長に。 散華の後に待つモノ。 >>