ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

中秋に宇宙の旅路を思う。

昨夜の月、キレイだったね。
中秋の名月。
都会にポカリと浮かぶ満月を、ケータイでパチリとしたけれど、
撮れども撮れども画像はどれもパッとしないのばかり。

アレか、露光ってヤツか?
カメラとか苦手で基本的なコトが解ってませぬ。

仕方なく、プラプラとwebでニュースを観てたら、
読売新聞に良い写真が載ってたので転載。
c0061753_2027018.jpg

[ 平成17年9月19日 読売新聞朝刊 ]
著作権とか法に触れてたら、画像外しますのでご容赦を。

ついでに、他のニュースでも興味深いの発見。
新宇宙船で月へ、火星へ NASAが基本設計発表
[ 09月19日 17時42分 ] 共同通信

【ワシントン19日共同】
『米航空宇宙局(NASA)は19日(日本時間20日)、
2010年までに退役させるスペースシャトルの後継機の
基本設計について概要を発表する。』

『ブッシュ大統領が昨年打ち出した新宇宙政策に従い、
1972年の「アポロ17号」以来、実現すればほぼ半世紀ぶり
となる月面への飛行に使われる。将来は火星の有人探査への
活用も目指す』そうな。

正義を振りかざすのがお好きな某国の大統領も、
夢のあること考えるじゃないか。
なにかと暗い話題の多い最近にあって少し愉快な気持ちをくれた
昨夜の月と今日のこの話題。

中秋に宇宙の旅路を思う十六夜のグイと飲み干す杯の月。

。。。結局、今日も呑んじゃった。また明日から平日禁酒です。
[PR]
by zerohour_co | 2005-09-19 20:51 | 浮き世のコト
<< きみたちがいて、ぼくがいる。 【慟哭の谷】で快哉をさけぶ。 >>