ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

プレイ坊主。

土曜の午後。先週出来なかった散髪へ行くことに。

コンタクトレンズの片方を先日の送別会の後、
どっかに紛失しちゃったのでクルマが使えず、
アヤセから電車を乗り継いで、前の所在地イタバシへ。

ほへぇ。約一年半ぶりに見る駅前がチョット変わってた。
「お、このパン屋改装終わって再開してる」
「あの高崎ハ●の営業店舗がつぶれたんだ」
「お、この飲み屋まだやってるかな?看板がなくなってる」
街の変化に置いていかれたようで、ほんの少し訪れる寂寥。

それでも、引越し以後も全く変わってない近所の定食屋で、
相変わらずの店員同士の口ケンカを右から左に聞き流しながら、
いつものメニューを注文して食べる。

それから、いつもの美容院へ。もう4~5年担当してもらってる
たぶん同い年くらいのオニイサンが出てきて言う。
「また随分伸びましたね、髪の毛。今日もいつも通り?」

ゼロ「いや、今日はボウズで。」

「。。。え!!1!ボウズって坊主頭のボウズですか?」
ゼロ「ええ、ボウズで。」
「えぇっと、本気で言ってます?」



店員が驚く理由を少し説明。
いつもウチはこんな髪型をしてま。
c0061753_17144515.jpg
           
まあ、仕事中は整髪料使ってオデコ出して、
左右に分けて流してるけど。
リアル量産系F4型髪型。そう申し上げて差し支えない。

その量産系F4型髪型を、こうしようとしてる。
c0061753_17151278.jpg

まあ、ぶっちゃけHAGE。とある一業界で言うとゲーハー。
解決!ビフォーアフター級の大改造。
そりゃ、オニイサン驚くよ。

「何かあったの?」「坊主頭以外の髪型も色々できるよ?」
「仕事で困らないの?」

いや、耳目を驚かせることは何も。暑いから。
整髪料が要らないくらい手入れが簡単なのがイイので。
他の髪型だと朝セット面倒でしょ?
シゴト?うーん、皆驚くだろうけど直ぐ慣れるっしょ、
パンチパーマじゃないからクレームにはならんかと。

もうヒトツの理由はオニイサンには明かせない。

非常に下らない理由なので、クダランと言ってはいけない。
書かないと、色々推測する方々がいるので、
言ってしまうけれど。。。のクダリは某有名編集者様が
FFプレイ日記に書いたネタである。

『ユニットバスの排水溝に抜け毛が詰まって、偶に排水が
逆流するので、長髪の取り除く掃除をするのが面倒になった』

だからクダランって言っちゃダメだってば。と、某有名編集者様
のように一度書いて見たかった。ぇぇ非常に反省しております、
著作権を侵害してないコトを祈ります。
世の長い髪の諸氏は、あの掃除面倒じゃないのかな?

「本当に覚悟は良いの?」
ゼロ「うーん。まあイイっしょ。ちゃちゃっとヨロシク」。即答。

こうして、チュウ坊以来のボウズ頭にすることに。
髪洗ってもらって、バリカンではなくハサミで髪を切り進める。
バリカンだと、「アマリニモ」な感がしてダメなんだそうな。
ふーん。そんなモノなんだ。

あの定食屋では何が美味いとか、最近ボウズ頭多いねとか、
頭の形がイイですねとか、中身の方に問題があるからとか、
へぇ五反野で同棲始めたんだアヤセと近いねーとか、
オニイサンと他愛もない話をしながら、
下に落ちてゆく髪と、丸まるっていく自分の頭を眺める。

10年くらい続けてきた髪型に特に感傷はない。
確かに、シゴトに影響が出るのは困るなとは考えたけれど。

ただ、軽くなる髪と前髪が無くなって広がった視界を感じて、
極端から極端にいつも思い切った事するなあ、と思った。

髪を切り終わって、すっかりボウズになった頭。
シャリシャリとアタマをなぜる感じが心地よい。
相変わらずデコ広いなあ。ちょっとチュウ坊時代を思い出す。
「リバン!ソッコー!!!」
そう叫んでた、あの頃とオツムの形は変わらない。
中身は、どうか?

ウチが担当する大手企業の旧社訓で、大好きな言葉がある。
「自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ」

オツムの形だけでなく、中身も日々変えてていきたいねぇ。
と、この原稿を書いててて思った。

ぬあー。今日も書きすぎた。しかもとり止めが無い。
このようにアタマを丸めて反省しております。
【許してください。】
[PR]
by zerohour_co | 2005-06-26 17:08 | 浮き世のコト
<< ボウズ巡り。 反省の弁。 >>