ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

ブログと兼好法師とオトナの関係。

近日思うことがある。
昨日も投稿し終わって編集作業してたら、気が付いた。

。。。ウチの投稿、最近チョット長すぎない?

対価にオカネを貰えるような凄い人ではないけれど。
ブログという、モノ書きの末席に身を置く者として、
書き物は好きだし、日記感覚で日々を綴ってるので、
長文を書くことは全く苦にはならない。

しかしながら心配になる。
読んでくれる人が文が長すぎて苦痛にならんかな?と。
ウチみたいな活字中毒じゃないとツラクない?と。

ただなあ。ヤメラレナイ、トマラナイんだよねぇ。
かっぱえびせ●状態。
昔に学んだフレーズが脳裏に浮かぶ。

「心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、
あやしうこそものぐるほしけれ。」

卜部兼好は徒然草の冒頭で、こう言う。
「書いてるうちに頭がグルグルっと回り出して、
いろんな思いが湧き出して、ノンストップになっちゃうよ!」

700年ちかい時を経た文章の、その思いが解る。同じだ。
学生の時分、この感覚が理解出来なかったのに。
ウチもオトナになりました。。。つか、ジジィぽい?

長い!短く!というご要望の方、ユルユル善処しますので、
長い目でヒトツよろしくお願いします。
今日はこれでも短めで。

口語訳参考文献:
「にほんごであそぼ 雨ニモマケズ」
齋藤孝(集英社)

[PR]
by zerohour_co | 2005-06-21 23:53 | 浮き世のコト
<< 既に始まっているジーコジャパン... 竜騎士と高原と外国人部隊。 >>