ブログトップ

FF11±ゼロ。

zerohour.exblog.jp

明日から。

「今週から通常業務に」
業務用ケータイに着信した上長からの指示メール。
みゅ~。。。と情では思いつつも、担当各店に打合せの連絡するウチ。

各報道を見ると、自然の脅威にただただ人間の無力さを思い知らされる。

間近でみるニイガtへ流れ込む被災者に倍する人々が、恐らく現地で
困ってるのだろう。

本心。
小売という、いわばライフラインの最前線を担うべきウチの業種でいえば、
直ちに現地に赴いて復旧の手助けがしたい。
現場で通常業務を受けつつ、現地行きの待機命令に備えて準備命令と
いったヤヤコシイ指示など受けてる場合じゃない!

現実。
現地にいる同期や、先発隊として乗り込んだ同僚が調達に苦しんでいる
寝食もままならない現地に乗り込んでも、全く足手まとい。

多少落ち着いて来たとはいえ、モノ不足・買い占めによる混乱は
尋常ではない。
某公共広告機構のテレビ広告が不謹慎と非難を浴びる程、自粛ムードは
高まってる。
すなわち嗜好品の消費は冷え込んでる。

だけど。
「自粛」ムードを継続し、消費を控える事が被災地と日本の利益になるとは
正直思えない。

しばしば、お金の流れを血液のそれに例える事がある。

血液が止まれば、脳をはじめとして人は死に至ってしまう。
それと同じで、お金の流れが悪くなれば社会全体の体力がジョジョに
奪われていきます。
ズキュン!ズギュン!と血液の流れを奪われては、結果して被災者の
人達を助ける速度は遅くなります。

お金の流れを良くすることが必要。だから、
浪費をしろ!
なんて無茶なコトは言いません。
ウチのお店の商品を買ってください!とかバカな事も言いません。

今はお金は溜め込まないで、皆さんが欲しいものを欲しい分だけ
使って欲しいのです。
ただし。
避難民の人達が本当に欲しくて困ってるモノは、まだ少しだけ我慢下さい。
カップラーメンとか、紙類とか、マスクとか。。。分かりますね?

ウチらも可能な限りお客の欲しいモノを欲しい分だけ用意できるよう頑張ります。

好きだった銀河英雄伝説という小説の一節に、こんな言葉があります。
「美術品は心を、金は懐を豊かにしてくれるぞ」

確かに正しい見解だけど、お金は使うことで人生を活性化してもくれます。
「自粛」だけでなく大震災で大変な状況だからこそ、自分で許せる範囲のお金を
使うことでチョットだけ生活を活性化してみませんか?

お金の流れを良くすれば、回りまわって被災地の復興に繋がる。

ウチら小売りのヒトたちも、皆さんが「ほすぃい!」と言ってもらえるような、
品揃えと在庫量に努めます。

お客様たる皆様には、「自粛」ムードを気にしないで是非欲しい物を。
「汝の思うままになすがよい」byソードワールド

明日から、お金と血液の流れは同じ、と少しだけ意識してくれたら。
[PR]
by zerohour_co | 2011-03-22 22:28 | 浮き世のコト
<< 等価交換。 不正行為。 >>